不動産相続

南海トラフ地震による被害想定に思う2012年4月2日 | 相続よろず話

南海トラフ地震による、新しい被害想定が公式発表されました。

太平洋沿岸沿いに、赤や黄色で色塗りされた日本地図・・・

まずは自分の住まいのある横浜のあたりを確認し、

次に生まれ故郷の静岡のあたりを確認したりします。

 

静岡で育った人間は、東海大地震がいつ来てもおかしくない・・・

そう言われて育ってきましたが、津波に対する意識は、

私だけかもれませんが、殆どありませんでした。

 

今となっては、地震による家屋の崩壊と、津波による被害の、この両方に

怯えなければならない状況となってしまいました。

 

この問題は、相続対策をどうするか、相続税をどのように抑えるのか、

そんな問題を、根本から考え直さなければならいことを提示している

ような気が致します。

 

何故なら、相続を考える・・ということは、次の世代に幅広い意味で

禍根を残さないようにすること、を目的とした考えだと思うからです。

しばらくは、ブログでこのあたりを考えて行きたいと思います。



ブックマーク
プロフィール
プロフィール
カテゴリー
最新記事一覧

rssRSS Feed